神奈川県の看護師求人を掲載。産業看護師、保育園、手術室、美容クリニックなどへの転職や復職する際のポイントも紹介しています。

ナースjob

転職情報

美容医療看護師に役立つ転職活動のポイント

投稿日:

医療の世界では特別な知識や技能を持っているという強みから、転職についてネガティブなイメージを持つ人はいません。

ステップアップしてキャリアの構築を行い、より高いサラリーを求めるのは当然のことと考えられています。

特に美容医療界は転職を考える看護師が多いのですが、美容外科や美容皮膚科では整形を行う為により一般病棟勤務よりもハイレベルなスキルを求められます。

つまり、他の看護師と同じ気分でいると望むような転職が叶わない場合があるのです。

そこで美容外科や美容皮膚科に転職活動で注意すべきポイントを予め承知しておきましょう。

その知識が、きっと身を助ける日がやってきます。

■美容医療に転職するなら当然のこと! 必要とされるスキルとは!?

1.注射や点滴を素早く確実に行う

2.手術室での実務経験

この中で最も重要視されるスキルです。

美容外科クリニックで手術は日々行われるため、その経験値は大きな強みとなります。

経歴書に記してあれば、必ず評価してもらえるポイントです。

3.皮膚科、整形外科、形成外科等での勤務経験

美容外科の分野では、皮膚科及び外科で培った知識が役立つはずです。

4.急性期病院で2年以上の臨床経験

これはある程度の忍耐力を備えているかという指標でもあります。

また、患者さんの話を聞きながらアドバイスを行う美容カウンセラーとしての資質も求められるかもしれません。

その様な資質を持ち合わせていれば、必ずや役に立ちます。

そして、最低限必要なのは美容医療でもクリニックであればこそ、看護師としての経験が皆無ということになると採用されることはないと諦めたほうが良さそうです。

・指名をもらえばコミッションで収入アップ!

患者さんとの信頼関係が構築されると、その後は指名をされることも間々あります。

その為、指名されることを推奨し、その成果をコミッションとして支給しているクリニックもあるようです。

また、繁忙期に臨時ボーナスを支給するなどクリニックによって給与体系は様々。

この点は明確な決まりがあるわけではないので、求人情報には反映されていないことが殆どです。

ただし、これらは確実に収入アップに繋がり、中にはプラスアルファだけで10万円を超えることもあるといいます。

この点は勤めるまで明らかにならない場合が多く、まさにボーナス的な要素となっているようです。

・転職のプロが教える美容医療界への転職テクニックとは!?

勤務をスタートした後に余計なストレスを抱え込まないためにも、以下のことは確実に確認をしておきましょう。

それは、ノルマの有無と業務内容の詳細です。

医療界でノルマがあるなんてと思うかもしれませんが、実際に求められた実例があるので確認をしておいた方がいいでしょう。

このノルマが達成できないことで思っていたよりも収入が減ってしまう事もあるので要注意。

また、業務として接客が必要なのか、又は施術だけの担当になるのかという点は重要です。

・面接重視と心得よ!

美容医療界は、通常の病棟勤務採用試験よりも面接を重視している傾向にあります。

つまり、知識と技術だけは自身があるといっても転職が上手くいくとは限らないのです。

その対策として、言葉遣いや思いやりの気持ちを持った対応ができるのかという面を探るための面接と考えましょう。

更に、そのクリニックの経営方針と違わない気持ちでいるのかも大切。

これは予めの情報収集で対応するしかありません。

初心に帰って、面接ノウハウの対策をきちんとしておきましょう。

医療対応だけではなく、接客・サービスの意識を持ち合わせていることが欠かせません。

そういった点がしっかりとアピールできるようにしておくことが大切です。

・クリニックが採用したいと考える人とは!?

他人に見られていることを意識して身なりを整えることのできる人が求められています。

患者さんは「美しくなりたい」という気持ちでいる人ばかり。

そこで勤務するならば、相応の美意識が求められるのは当然のこと。

極端な例でいうと、容姿が採用を左右する時もあるようです。

年齢も公表していない場合でも、30歳以上は敬遠される傾向にあります。

また、患者さんはお客様であるという意識で勤務できる人ならば安心です。

・強く求められているのは、接遇テクと勤勉さ!

美容医療では、看護師が受付を行うことが多々あります。

その為、サービスを行うという意識が不可欠で、医療知識と技術だけでは不足が生じてしまいます。

勤務開始後にはそのためのトレーニングを行うところもあるようですが、元々の要素がゼロでは、いくらトレーニングを行ったとしても成果が期待できません。

患者さんが不快な思いをしないためにも、好印象を抱かせる接客、即ち接遇はとても大切なのです。

更に、クリニック全体のイメージアップのためにも職員全員のチームワークを重視しています。

中にはサロンを併設しているところもあるので、そういった場合はサービススタッフともスムーズに連携をはかれる実直な人が求められるわけです。

転職だからこそ、学ぶべきことは多いのです。

経験・知識は十分と驕ることなく、「全てが勉強」と勤勉に学ぶ人であれば大丈夫。

美容利用業界でも必ずや活躍できることでしょう。

-転職情報

Copyright© ナースjob , 2017 AllRights Reserved.