神奈川県の看護師求人を掲載。産業看護師、保育園、手術室、美容クリニックなどへの転職や復職する際のポイントも紹介しています。

ナースjob

看護師の思い出

娘の入院時に感じたこと

投稿日:

娘が生まれて1度は退院しましたが、私の不注意ですぐに娘が再入院しました。

早産だったため、かかっていたクリニックからいきなり救急車で運ばれ、大学病院での出産になりましたが、その時から看護師の事務的な冷たい対応には驚いていました。

が、再入院となった際は、私の不注意だったとはいえ、更に冷たい対応となりました。

大学病院だったため、比較的重い症状の患者さんが多い中、娘は生まれつき重い病気があるとか、そういうケースではなかったため、看護師たちが「余計な仕事を増やすな」的なオーラで私に接してきたのには、非常に悲しくなりました。

症状が重く、長くいる子供たちに対しては多少の愛着もわくのか、可愛がっている看護師もいましたが、私たち親子に対しては、生まれたばかりの娘にさえ、全く愛情を示してくれず、私のせいで娘にまでかわいそうな思いをさせていると、入院中はただひたすら自分を責める毎日でした。

毎日お見舞いに行くと別の患者さんとも仲良くなってきて、5~6歳位の女の子と仲良くしていたら、やめてくださいと副師長にきつく言われたこともありました。

もう少し優しい言い方もあるだろうにという位、きつい言い方でした。

また重症のこどもの患者さん(脳性まひだったように思われます)に対して、その子の親御さんがいないと、大変雑に扱っていて、遠目から見ていて非常に衝撃を受けました。

我が子がこんなぞんざいな扱いを受けていると知ったら、親御さんは悲しむだろうなと思いましたし、娘も私がいない時にはどんな扱いを受けているのだろうと思ったら、悲しくなり怖かったです。

あれからもうすぐ5年経ちますが、今でも時折思い出しては悲しくなる思い出です。

看護師がすごく忙しいのは分かりますが、もう少し患者に寄り添ってくれても良いのではと思うほど、ひどい入院生活でした。

-看護師の思い出

Copyright© ナースjob , 2017 AllRights Reserved.